2014/04/30

ヨーヨーキッチン!ができるまで。

っという訳で..去年9月に始動し、11月から参加させて頂きました
愛媛•松山にて地産地消のデリカテッセン「ヨーヨーキッチン!」
4月28日に無事にOPEN致しました。

ほんと、、無事に!と言えて胸をなで下ろしております。

ブランドコピーライト&料理ディレクションは「料理人•竹花いち子」,
アートディレクター 宮師雄一,
プロデュース•アップセッターズ、
プレゼンテッドバイが道後温泉に旅館を経営されていたり..
地元の愛媛みかん、今治タオル、とべ焼の開発をしてるエイトワン..

仕掛け人たち…左から建築家の岡部修三さん、
エイトワンの伝説のプレジデント大藪さん、
ソフトな感覚でエイトワンを取りまとめてる村上さん、
そして、、アートディレクター宮師雄一..

で、、今回、ストアスタイリング&生活雑貨のセレクト、
オリジナルgoodsなどを私が担当させて頂きました。

まぁ、お任せ頂いたのでウチの感じでいっちゃいました。
そこに料理家の竹花さんと一緒に選ばせていただいたモノを
楽しみながら足させて頂きました。

たくさんの有名な人が関わるプロジェクトをさけてきたので
(理由、めんどくさいから。笑)

でも今回は…人の心の厚み熱みとして魅力的すぎるメンツですぐOKしました。

なぜなら…この渦巻きを巻き起こしている…この人だったから..笑!

私の兄貴な人..とにかく前向きで懐が深くて、いつも太陽な人…

そして、
もう1人の太陽は..ヨーヨーキッチン!のコンセプトと料理を作った
元コピーライターで料理人
(この人は料理家とはぜったいに言わない、言いたくない..)
竹花いち子さん…

ヨーヨーキッチン!の名付け親であり..
コンセプトのフレーズもお考えくださりました。

このプロジェクトをご依頼されたエイトワンという会社、
自社農園で朝採れたお野菜を出せるデリカテッセンを..という事でしたので、、
野菜や人間たちは太陽がないと生きていけない..という事で..元気になるフレーズ..

「太陽のヨー!おはようの、ヨー!ごきげんよう、のヨー!
おいしいよー、のヨー!」で..「ヨーヨーキッチン!」と名付けて始まりました。

この人の料理は..すごいところに行ってるんだろうな…
意外な組み合わせの料理ってここ数年人気だけど、、そんなもんじゃない…
奇跡の舌とセンスと感覚を持っているんだろうな..と..
&流行なんてどうでもいい、他の人の事はどうでもいい、
とにかく納得の腑に落ちる味..
さりげないけどすごいバランスに着地させてくる…

畑、山、海、謎、オーブンから選んでいろいろなランチセットなどが組める..
アイディアもいち子さん…

謎!って出してきたセンスの良さ、、
初めて話しをさせて頂いた時にはそのセンスの良さに..吹っ飛ばされました。

愛媛を感じる「姫ちらし」,1個80円のこむすび..には色々な種類が..
例えば..鯛のバター醤油、みかん寿司、きつねとおかか、
ゆず対紺とちりめんじゃこ..魅力的です。。
おかずプリン、、に..おかずコロネ…たまらんかったです。

見てるだけで元気になります。。
そのコンセプトとメニューに答えるべく、、
アートディレクターの宮師さんは..後輩のイラストレーター
BOB FOUDATIONさんにYO!のイラストを依頼..
それが色々なマークやサインに使われました。

そしてそれが外壁やグラス、壁に登場..
連日の内装作業で職人さん達とも仲良しに..
壁へのステンシルにも参加させて頂きました。

タッピングして浮き彫りにしていく宮師さん…

で、出来上がり。。かわいい…

この絵の通り、何かクスッとして温かいやさしい
ゆったりとした気持ちになれるヨーヨーキッチン!

おじいちゃま〜家族連れ、お子さんまで..

たくさんの人に愛される優しいお店を目指して連日、睡眠不足…

私もgoodsやディスプレイでこの世界観を!
盛り上げていかないと!でハリキリました。

自宅の近所でみつけた小学校の給食のアルミの入れ物..
これはお客様のBAG入れになります。

いち子さんとヨーヨーのコンセプトを感じて作らせていただいた

ヨーヨーエプロン!&トート!



愛媛の美味しいコーヒーといえば、ブランチコーヒーさん全面協力でした!
しっかり習得したヨーヨーキッチン!
店長のにーやん事、新谷くん!これからがんばってね!


そして、、日々作業に慣れてくるスタッフ達…
20歳のはずきとみづきとはすっかり仲良し♡

どんどんなついてくれだすスタッフ達..

施工業者さんの新人ワッキーも参加して..みんなで深夜のうどん..

そしてOPEN…エイトワンのプレジデント大藪さんの
熱いメッセージを聞き入るスタッフ達..

OPENは優しい光に囲まれてもたっとしながらも
色々なドラマもある時間でした..

一日が終了…
9月の大変な状況からここまで軸となり、
動いてくださった竹花いち子さんにお礼のサプライズ….
いち子さん号泣…

みんなも感謝の涙…
たくさんの大変さと愛情が溢れ出る凄いOPENでした。

そして..いち子さんと私が東京に戻る日..
いち子さんの支えとなった男気料理人チームと
アシスタントのあやのちゃんで記念撮影..

ほぼ寝ずに厨房を守ってくれた男気牛川くん、男気板長しんさん!
本当にありがとう..

料理人たちの熱い絆を垣間みました..涙..

そして、プロジェクトチームで記念写真..
プロの集団だったからこそ、オープンに間にあった..

最後は笑顔でヨーヨー!ヨー!

近年まれにみるすごいOPENでした…
皆様、一旦はお疲れさまです!これからですね!
スタッフ達!よろしくね!!!!

皆様も松山に行かれたらぜひ!遊びにきてください!

 

&ホールスタッフ&厨房スタッフまだまだ募集しております!

ぜひ!一緒に楽しんでくださる方々募集しております!

ヨーヨーキッチン!
1Fは光いっぱい、2Fはのんびりソファ席..
2番町の郵便局のすぐ近くです!お待ちしております!

で!東京に戻った..ヨーヨーキッチンも落ち着くけど..
やっぱり自分ちが最高!


これで…近所にヨーヨーキッチンがあれば、、
ご飯すぐに食べにいくのにな…

2014/04/09

真央ちゃんの伝説の衣裳…

先日..大好きなスタイリストさんでデザイナーでもある
安野ともこさんのアトリエに遊びに行かせて頂きました。

安野さんは女優さん、雑誌などでスタイリングやお衣裳を作られてたり、
ご自身のアクセサリーブランド「casuca」で
すてきな世界観をお作りになっています。

そして!今回は浅田真央ちゃんの衣裳をデザインもされております。

私がアトリエにお伺いした時にドアを開けると..なんと!!!!
あの、、号泣しながら見たソチの伝説のフリー..で着られた衣裳が!!!

見た瞬間にもう目頭が熱くなっちゃいました。。

昨日からはじまった日本橋高島屋で行われる
「浅田真央、23年間の軌跡」展用にお衣裳のお直しをされていて..

そんな時にお邪魔できて幸せ過ぎました♡

 

細かいスワロフスキー達を数千個..ひとつひとつコテで付けていきます..
作業をされている安野さんに質問攻め…
これはどういう理由でこの素材だったんですか?とか…
素材や伸縮のことなどなど..

デザイン画を描いて、真央ちゃんに観て頂いて、すぐに制作に入って、

フィッティングして..修正して,修正、デザイン変更などの繰り返しだと…

あの激しい動きにも耐えて..体にもフィットする素材とデザインを共存させていくって..技術的にも大変..

その上、大人になった真央ちゃんにも合う..曲のテーマにも合わせる..

伸縮性を計算にいれてのパターン..衣装の飾りが演技中にはずれると減点対象にもなる..
細かく細かく繊細に..しっかり作っていくという…凄い作業…

ショートは朝やけをイメージした色で..真央ちゃんもそうで徐々に花が咲く準備を
していくイメージで…シルクの素材やそのブラデーションの染め方などに
こだわられたそうです。

 

こんなに凝った作りなのに伸縮性もあって、

腰のラインとかしっかりフィットさせてる…

 

私は高校生の時に雑誌に毎号出てる安野ともこさんに憧れて,憧れて..

18歳で東京に住み出して、代官山で歩いている安野ともこさんを見て

感激したのを今でも覚えています。憧れの人..

お仕事を通して初めてお話させて頂いた時も泣きそうになりました。。

その後もご飯に誘って頂いたり、仲良くさせて頂いていて..

 

真央ちゃんのソチの直後,,安野ともこさんがFBでコメントされていて..

「真央ちゃん。
ありがとう、そして、おめでとう。

どんな映画を観るよりも素晴らしい生のドラマ。
感動、という一言ではとても言い表せない。
何十年かぶりに声をあげて泣いてしまいました。

みんなが今日、覚めらやらぬ幸せを噛み締めてそれぞれの毎日を始めていますよ。
あなたの究極の涙と笑顔をリフレインさせながら。

あなたと、同じ時代に生まれ、そして関われたこと、神様に感謝して。

そして今日の日は、一生の宝物です。」

これを読んでまた涙しました。

安野さんもお疲れさまでした!

ぜひ!皆様も日本橋高島屋に観に行って生の衣裳観てみてください!
ショートの薄紫の衣装は..ソチの時に大きく転んだ時に
できたシミがまだ残っておりました。

安野さんはそれをわざと残されて展示させようと思って..と…涙…

&この展示は全国をまわるそうです。