2008/02/26

我らのAude Mary

我らのAude Mary。。。フランス人。。リヨン出身。。日本語がすごく上手い。文章も日本語で書ける。日本語を話せる海外の人で字が書ける人は珍しい。。メールも普通にお疲れさまでした。。からはじまる。。すごい。。何よりも素敵なのは本当に優しい心を持っている。。私がパリに来た一年前、すっごく助けてくれた。。まるでフランス語が話せない私が困るとすぐに駆けつけてくれて。。本当に心から感謝しています。。そんなAudeが忙しいパリコレ中に誕生日。。ご主人のフォトグラファーのタカオさんとPredチームと私たちでお祝い。。本当にみんなに愛されて、頼られている素敵なオード。。本当におめでとう。。感謝しても感謝しきれない。。くらい。。。ありがとう〜。。。。&愛しているぜぇぇ〜!!!!aude-birth.jpgtakaoaudde1.jpg

2008/02/24

初春の満月の夜に。。

あと数日でパリコレ。。生地展の為に郊外に連日行っていて梅の花を発見。。きれい。。。パリにも春がやっていた。。その夜、同じ生地展の為にロンドンから来ていたBlaakのAronとサッチーとPred.PR ParisのAudeとまたもや北マレのUSAGIでご飯。。家族のようなサッチー。。東京にきたらうちに居る。。気楽で奔放なサッチーととぉぉ〜ってもラブリーなAron…本当にかわいいの。。。Keyholderにして持ち歩きたい。。と何度も叫ぶ。。私。。。かわぁいい〜。。。としつこい私。。。。Audeともこの一年ですっかり息があってきて、あうんの呼吸でお仕事できるようになってきて、なんかすっかり甘え切っています。。Aude,プレスにしておくのがもったいない程、写真がうまいの。。私も何度かオードの写真使っていますが。。ま、そんな会話をしながら。。パリコレの嵐の前に穏やかにみんなとご飯。。。といった感じかな。。。。何度もいいますが、本当に美味しい。。USAGI..今晩も倒れてしまった。。美味しさに。シンスケさん。。天才です。。最後の春菊をバジルペーストのようにしてお蕎麦に和えた麺。。最高すぎます。。。即死でした。。そんな気持ちの良い夜に歩いて自宅に帰る途中、満月発見。。。素敵すぎます。。パリ。。。こんなパリが大好き。。。もう〜押し倒したいくらい好き。。パリ。。。うん!!!飲み過ぎたか。。。大丈夫か。。私。。。





umeume.jpgaudedede.jpgblaaaak.jpgmangetu.jpg

2008/02/22

パリのCASBA

コーディネーターでパリの姉さんでもある博美さんから呼び出しが。。近所のBARにBlaakのサッチーといるから。。と言われていくと、”春美、ここはね、パリのCASBAだから。。”と言われてもうかなり出来上がっている感じ。。みんな歌って飲んで大変。。うん。。まちがいなくCASBAだ。。東京のCASBAはイカした令子さんがいるが、ここはアッパーなイタリア女VINI(って聞こえたけど。。)さんが仕切っている。。会ったとたん歌って踊って自己紹介。。うぅぅ。。さすがパリのCASBA。。博美さん曰く、令子さんがパリにきたらここでCASBAをさせたい。。と豪語していた。。博美さんは大好きな場所や人と出会うとすごく応援する。。そのBARも人がいない日は”電話して。。私が来るから。。”と言ってるらしい。。”つぶれて欲しくないから。。”と。。応援するために飲みにいっている。。。私が博美さんを大好きな理由は特にこんな女前なところ。。今日はめずらしく混んでいる。。博美さんが応援するところには人が集まる。。不思議な人。。博美さんは今までで会った女性の中でも尊敬に値する人。。影響力の強い人。。伝説の人。。この猫のような人なつっこい表情が本当に大好き!!!!!愛すべき私たちの姉さんです。。  hiromihiromi.jpg darairama.jpgsachisachi.jpgparissasbaba.jpg

2008/02/21

USAGI 。。

パリ在住のアーティスト、シンスケさんのお店、USAGIに行きました。パリで一番美味しい日本食。。毎回、パリに来たら必ず行きます。本当に本当に繊細で美味しい。。天才的なシンスケさんのお料理とやさしいおもてなしは毎回感動もの。。ひさしぶりのうさぎだったのでお土産にうさぎの人形を持っていったら、同じ人形がもう2匹もいて、、3つになった。。Triptych。。。3つ組という意味なのです。Triptych.って。。自分の持って来たうさぎで3つのウサギができた。。なんか嬉しい。。Hのデザイナーのひろくんと彼氏のセルジュとご飯。。秋に東京にくるセルジュと日本の話で盛り上がる。。フォアグラの生春巻きを頼んだら、うさぎが。。素敵すぎます。。シンスケさん。。。さすがです。。    r0015234.jpg ugasiugagi.jpgusagiusagi2.jpgusagiusagigi.jpgserge.jpg

2008/02/21

幸せのドラゴンボール

数日前、パリで活躍のスタイリストケイコさんちにはじめてお邪魔しました。噂通りのモロッコ通でケイコさんが作るモロッコ料理は絶品と噂。。家もとってもかわいくって思わずパチリ。。パリに住んでいる方達の家は本当にエスプリが効いている。。ベタじゃない。。ミックスされていてそれがとても素敵。。まだまだ私はできてないのでこのエスプリ感を自然に身につけたいところ。。会話もはずみ何気なく横にあるドラゴンを見たら、隣の部屋の窓にぶら下がっていたガラスの玉から反射してドラゴンが虹色のボールをくわえているように見えて、すごぉぉ〜〜い!!!!って盛り上がった。。これは幸せを運んでくるはず!!!とかなり盛り上がった。。。人生が良い方向に変化する時にいつも虹を見てきました。。WRを作った時もハワイで3本の虹が交差していたり、運命の出会いをした時も。。今は次の自分になっていく為の自分にとってとっても繊細で大事な時期。。何か素敵で神秘的な予感。。幸せのドラゴンボール。。。がんばるぞ。。 




keiko2.jpgkeiko1.jpgkeiko3.jpgdragon.jpg

2008/02/21

ちょっと休憩。。

撮影も終わり、ページネーションも決まり、マユは東京へ帰っていった。朝からパリの携帯の充電器がなくなり、友達の家へ借りにいく。その後、家でたまったメールの返事やら、展示会のお手伝いのスタッフの面接などでバタバタ。。PVの為、東京からなじみの生地屋さんも来ていて食事にいったりして。。ちょっと疲れたな。。と思ったら次の日、急に暖かくなったのか例の持病の貧血。。この貧血が本当にタチが悪い。気温が急に上がったり、下がったりすると前の日からなんとなくだるくなり次の日は起き上がる事もできなくなる。。今日は面接一つあるだけだったからなんとかギリギリまで休んで面接が終わったらすっと朝まで寝ていた。。はぁぁ。。くらっくくら。。久しぶりにヒドい貧血だった。鉄分のタブレットを大量に飲んでいたのであ今朝はなんとか。。朝10時にはPVの会場にいかなければならないが。。RERのB線は世界中から生地を探しにきた人でごった返していた。。貧血が。。。でもなんとか持ち直して会場に入ったら次のプランで頭は回りだして、貧血解消。。ほ。。。カメラを忘れていたので写真はありませんが貧血で寝ていたデイベットの写真。。でもちょっと休憩できたかも。。   ieieie.jpg 

2008/02/18

Hの家

JP EVANでお茶をして、モンブランを食べる。モンブランは嫌いだったが(唯一食べられないもの。。)ここのは食べられる。美味しい。。その後、Hのデザイナーヒロくんの家に遊びにいく。。ヒロくんの彼の建築家(?)のセルジュとヒロくんはおもてなし好き。いつも美味しい食事を作ってくれる。今日は日本食。。胡麻豆腐、がんもも手作り、天ぷら、うなぎご飯。。美味しい。。セルジュのお友達の人にマカロンで有名なあの!!ラデュレの社長もいらしていた。。なんかブルジョワァァな集まりでまゆと私はあんぐり。。。   mbwn.jpgdanro.jpg srge.jpghiromimi1.jpghirordre.jpg

2008/02/18

まゆと。。

アートディレクターのまゆと先日の撮影分のセレクトとページネーションを練る。。パリの私の家に泊まっているので二人でパジャマのまま、打ち合せが自然と始まる。。かなり良い仕上がり。。じっくり選んで大満足。。その後、近所のはなえちゃんちに行き、三人で極寒のパリを楽しむ。。自宅から歩いて10分くらいでセーヌ川。。渡って左岸へ。。大好きな雑貨屋をみてアラブの美術館。。その後、7番線にのってパレロワイヤルのアスティエへ。。女の子なパリを満喫。。今晩は友人のお宅へご招待されている。。何を買っていこうかな。。 
mayumayu.jpghhanae-ie.jpgaste.jpgaste2.jpghhnaemayumayu.jpgcite.jpg

2008/02/16

撮影

早朝から撮影。集合時間の6時半はまだまだ暗い。。荷物を運んでロケ場所の1855年創業の古いエスカルゴ専門のレストランヘ。。半年前にはじめて連れてきてもらって、次のシーズンのテーマにぴったりのこのレストランに一目惚れしました。ここで撮影しようと心に決めて作ってきたコレクションです。フォトグラファーはノルウェー人でパリ在住のOla ..もう4シーズン一緒にお仕事されてもらっています。とってもやさしくて独特の空気感の写真を撮るフォトグラファーで今回のヴィトンのカタログも撮っている。私の毎回のわがままなリクエストにも答えてくれて本当にいつも感謝しております。。スタイリストはカナコ.B.コガさん。。本当に素晴らしいです。お人柄も空気も感覚もセンスも。。洗練されています。こういうタイプの人は日本にいません。。洗練されている。。みんなの中心で私からのリクエストに足し引きをしてくれながら洗練されたレベルに持っていってくださる。。素晴らしいとしか言いようがありません。。Hairはルドルフ。。彼ももう3シーズン一緒にお仕事させてもらっています。 ニュアンスや洗練さは抜群でおちゃめで私の感覚をよく理解してくれて作ってくれます。彼のマジックはすごい。今回は特にすごい。なんかヤバかったです。。MakeはLiliさん。韓国系のフランス人なのかな。。彼女も自然体でチャーミングなのですが、自然なメイクをするのに強い印象。本当に強い印象。なんだろう。。すごくすごく良かった。。そして今回のモデルのZIPPORA(スペルがあやしい。。が。。)がまた素晴らしい。。まだ経験は浅いがすごいオーラだった。身体も小さく独特だが、別格の光を放っていた.アートディレクターの麻由ちゃんは今回からの参加ですが、私のリクエストをすごくよく考えてくれて仮のヴィジュアルを作ってスタッフがより同じ方向にむくように準備してくれたりしてくれた。撮影中は麻由ちゃんと私がより興奮して、なんて素晴らしい撮影なの。。と連呼してました。。上がりを200%セントよくするからね!!と言ってくれてより心強いです。そしてこの撮影を仕切ってくれたPredのAude Mary..日本語が堪能なフランス人。。みんなのスケジュール、通訳、モデルのブッキング、撮影場所とのやり取りなどなど。。私たちが集中できるようにすごく動いてくれた。撮影も1カットめでもうすべてが見えたような状態で心の高揚が押さえられないくらいだった。。本当に素晴らしい作品に仕上がりそうです。たくさん撮影してきましたがこんな経験ははじめてでした。。 仕上がったらHPでも公開いたします。興奮しっぱなしの撮影でした。  esu.jpg esu2.jpgaas.jpgaad.jpgola.jpgaaa.jpgesu5.jpgriri.jpgaudejanako.jpgddd.jpgmayuaude.jpgisuu.jpgsoffa.jpg

2008/02/15

撮影準備

Triptychの秋冬のコレクションの為の撮影を明日に控えて、プレスのAude,スタイリストのカナコさん、お手伝いのナナエちゃんとコーディネイトをする。。自宅兼アトリエはぐちゃぐちゃ。すっかり作業部屋に変身。。スタイリストのカナコBコガさんはパリ在住。マルジェラのSHOWのスタイリングをしている。先シーズンからTriptychのスタイリングも担当してくださっている。すっごく仕事がしやすい。。女性のスタイリストと仕事をするのは久しぶりですが、前回すっごく良かったのでカナコさんと絶対仕事がしたかった。。自然体でディレクション能力に優れたカナコさんとお仕事してからは迷いが全くなくなりました。これはデザイナーとしては大事な事だと思います。今回はマルタンのスケジュールの合間に無理矢理、時間を作ってTriptychのお仕事をしてくれた。。代わりにマルタンたちが待ちぼうけらしい。。ごめんなさい。。。なんか。恐縮です。。。その後、うちのパリのプレスのAt Largeに行ってボスのシルヴィーと話す。すっごく素敵な彼女。彼女も自然体でいつも私たちを応援してくれている。ありがたい存在です。明日は撮影。。5時起きです。 今回は迷わなかったコレクションなので不安はまったくない撮影になりそう。。楽しみ!!!!! 

kode.jpgkode2.jpgkode3.jpgkode4.jpgkode5.jpg